クライストチャーチ

Christchurch

{ 行ってみる、やってみる }

クライストチャーチ国際空港より5分

 

ウィローバンク野生動物公園ではニュージーランドならではのユニークな生き物を間近に観察することができます。 固有種はもちろん、全国のファームで見られるような外来種の動物もいます。また、絶滅の危機に瀕している希少種の 保護飼育・療養にも力を入れています。

 

ニュージーランドの国鳥キーウィは自然の環境そのままのオープンな飼育場で毎日午前10時30分から午後7時(夏期)もしくは午後5時(冬期)までの間に見られます。施設の見学を通じて、人工孵化や保護飼育でキーウィたちが自立できるまで支援し、自然に戻す活動について知ることもできます。

 

アカロア

 

シャマラ・アルパカ・ファームは、クライストチャーチから80km、バンクス半島のアカロアにあるアルパカ牧場です。80頭のアルパカをご覧いただきながら、アルパカについて詳しく紹介するツアーを催行しています。

 

アルパカは南米原産のラクダの仲間で、6,000年以上も前から家畜として人間とともに暮らしてきた歴史があります。ツアー中には、アルパカを撫でてやったり、散歩に連れ出したりする機会もあります。アルパカという動物についてはもちろん、「神の繊維」と呼ばれるアルパカの毛についてもお話しします。牧場からは、アカロア湾を見渡すすばらしい風景が楽しめます。

 

クライストチャーチ中心部

 

ウィローバンク野生動物公園内で行われるマオリ文化のショーです。所要約1時間。ヨーロッパと接触する以前の、 自然との調和のなかで生きていた時代のマオリの暮らしが紹介されます。

 

伝統芸能のハカやポイダンスを見るだけでなく、実際にやってみながら習得することもできます。マオリの生活のなかで野生動物がどのような重要性をもっていたか、マオリ文化と自然保護にどのようなつながりがあるかをガイドが解説 します。また、昔ながらの村に入る時は、しきたりに従って勇壮な戦士によるチャレンジとハカで歓迎を受けます。 文化体験の後は、伝統料理ハンギ(地中で食材を蒸し焼きにする料理)を含む4コースのディナーをお楽しみください。

 

{ 宿泊 }

クライストチャーチ中心部

 

庭園の街の中心に位置するヘリテージ・クライストチャーチは、市街地では数少ない築100年を超える歴史的建造物を利用しています。もと政府館であったこの建物は、美しい曲線を描く大階段や、当初のままのステンドグラスの窓など、20世紀初頭の優雅な趣にあふれています。中心街の好立地で、植物園やリスタート・モールもすぐ近くです。調理設備もあるアパートメント風のスイートは1、2、3ベッドルームからお選びいただけます。ご朝食は毎日マディソンズ・レストランでご用意しています。館内のヘルスクラブ、屋内温水プール、スパ、サウナもご利用ください。

 

クライストチャーチ

 

ハートランド・ホテル・コッツウォルドはクライストチャーチを訪れる人々を温かくお迎えしています。趣ある館内でゆったりとお寛ぎください。広々とした敷地内のガーデンは賞を獲得した見事なものです。アール・オブ・エセックス・バーもお客様のお越しをお待ちしております。3ッ星プラスの当ホテルはクライストチャーチ中心街の一端に位置しています。専門店の集まるメリヴェール・モールやクライストチャーチ・カジノ、美しいハグレー公園へ徒歩で気軽に出かけることができます。 クライストチャーチ空港からわずか20分、中心街に近く便利な立地なので、観光やレジャーにも、ビジネスにもぴったりです。

 

 

クライストチャーチ国際空港

 

スディマ・クライストチャーチ・エアポートは、クライストチャーチ空港から2分のところにあります。2013年9月より2年間の予定で工事を行い、現在の208室から246室に規模を拡大しました。ウイング1棟は一端撤去して新築し、レセプションも建て直し、その他の客室は改装をすることになっています。クォールマーク4.5星のホテルです。

 

クライストチャーチ中心部

 

YHAクライストチャーチは、築100年の古い建物を改装して利用しています。クライストチャーチ市内の中心部に位置し、カンタベリー博物館とクライストチャーチ植物園まで200mの好立地です。共同部屋、女性専用室、ダブル、ツイン、専用バスルーム付きなど、バックパッカー向けに様々なタイプの快適な宿泊施設を提供しています。YHAクライストチャーチでは家族連れやグループも歓迎しています。

 

{ お勧めリンク }

Copyright 2016.

All rights reserved.