ダニーデン/オタゴ地方

Dunedin/Otago

{ 行ってみる、やってみる }

 

ラーナック城はニュージーランドで唯一のお城です。ダニーデンの中心部から12kmのオタゴ半島にあり、幅広い様式の庭園や見事なアンティークの調度品を見ることができます。また、併設のキャンプ・エステートやラーナック・ロッジに泊まることもできます。1980年代後期には、日本のキッコーマンのコマーシャルのロケ地になったことがあります。

 

オタゴ半島

ダニーデン

 

タイエリ峡谷鉄道はダニーデンでも特に人気の高い観光アトラクションとして、多数の賞を獲得しています。にぎやかなダニーデンの中心街を後にして、セントラル・オタゴの険しい谷の奥へ。天候を問わずお楽しみいただけるアクティビティです。

 

市街地を抜け、牧草地を進み、森林そしてタイエリ峡谷へ。快適な車内でゆったりと寛いでいる間に、変化に富んだ風景が車窓を流れて行きます。

 

石材や錬鉄で造られた高架橋を渡るときは、吸い込まれそうなほど深い谷と真下に流れる川の眺めに、思わず息をのむことでしょう。

 

オタゴ半島

 

モナーク・ワイルドライフ・クルーズ&ツアーズはエコツアーのスペシャリストです。野生動物を観察するクルーズのほか、バスによる観光ツアーも催行しています。

 

クルーズはダニーデン市街地のハーバーとオタゴ半島のウェラーズ・ロック桟橋の2ヵ所から乗船できます。湾内の美しい景観を楽しみながら、タイアロア・ヘッドの荒々しい岬の先端まで行き、ロイヤル・アルバトロスの飛び交う様子を眺めます。オタゴ湾周辺には、別の種類のアホウドリやペンギン、オットセイ、20種を超える海鳥、海洋性ほ乳類など、たくさんの生き物がいます。クルーズの間にどれだけの野生動物に出会えるか、楽しみにしていてください。

 

オタゴ半島

 

世界に誇る希少種ペンギンの保護活動

ペンギン・プレイスは絶滅危惧種のイエロー・アイド・ペンギン(キンメペンギン)のための私営保護区です。イエロー・アイド・ペンギンはひっそりとした森林の中に営巣する内気な ペンギンで、ニュージーランド南島南東部の冷涼な沿岸域に生息しています。

 

オタゴ半島

 

ダニーデン郊外オタゴ半島のタイアロア岬はDOC(環境保全省)の管理下にある自然保護区です。人間の居住する本土でありながら、本来の生息環境で悠々と暮らすノーザン・ロイヤル・アルバトロスの姿をこれほど間近に見られる場所は、他に例がありません。

 

タイアロア岬の歴史は古く、1300年代にはマオリが定住しました。1800年代の終わり頃には灯台や要塞が建造され、2度の世界大戦の間には防衛の一拠点としての役割を担いました。その後も独自の文化と歴史を伝えるユニークな存在となっています。

 

{ 宿泊 }

ダニーデン

 

シーニック・ホテル・サザンクロスは中心街にあるスタイリッシュな宿泊施設です。エンターテイメント、ショッピング、レストランなど、すべて身近な範囲で楽しめます。オクタゴンや鉄道駅、シアター、商店街、オタゴ大学も徒歩圏内なので、ダニーデンでの滞在にぴったりです。ビジネスに、観光に、ぜひ当ホテルをご利用ください。1883年に建設された建物には、ダニーデンの歴史と魅力が詰まっています。そこに快適さとモダンなスタイルを融合させた、独自の演出が特長です。素敵な客室とスイートは計178室。充実の設備と高水準のサービスで、ゆったりとお寛ぎいただけます。

 

ダニーデン

 

すっきりとした輪郭とアクセントのきいたインテリア、天然木材をはじめとするナチュラルな要素が見事に調和した、スタイリッシュなホテルです。シーニック・ホテル・ダニーデン・シティなら、活気ある都市に相応しい空間で心から寛ぎ、リフレッシュできます。オクタゴンから徒歩圏内の好立地にあり、市内の主な見どころやレストラン、商店街にも気軽に出かけられます。ビジネスにも観光にも最適なホテルですので、ダニーデンへお越しの際はぜひシーニック・ホテル・ダニーデン・シティをご利用ください。

 

ダニーデン

 

ダニーデンのジョージ・ストリートにあるモーテル。周囲の街並みになじむ趣ある外観が特徴的です。全館禁煙、Wi-Fi無料。全室に薄型LCDテレビとDVDプレイヤーを設置しています。

 

スタジオルーム,1ベッドルーム・スイート, ダブル・スパバス・ルーム,2ベッドルーム・スイート, 庭付き1ベッドルーム・スイート, 2ベッドルーム・2バスルーム・スイート

 

{ お勧めリンク }

Copyright 2017.

All rights reserved.

Advertisers